第2節 基本理念

千葉は元気の発信源。首都圏、そして日本をリードし、県民が「くらし満足度日本一」を感じ、誇れる千葉を実現します。

 本県は、首都圏に位置するという好条件の下、数多くの宝・ポテンシャルにあふれています。

 県内産業は、素材・エネルギー産業の国内最大級の集積地である京葉臨海コンビナートを擁する一方で、農業は全国第4位の産出額を誇り、水産業、工業、商業においても全国上位に位置するなど、各分野のバランスがとれています。全国第6位である県内総生産は、一つの国としても成り立つ規模です。

 自然環境では、温暖な気候のため年間を通じて過ごしやすく、九十九里浜や外房から内房にかけた変化に富んだ美しい海岸線、緑あふれる房総丘陵の山並みなど、風光明媚で豊かな自然に恵まれています。

 また、我が国の表玄関である成田空港をはじめ、千葉港、アクアライン、幕張メッセ、東京ディズニーリゾートなど日本を代表する施設も数多くあり、年間1億7千万人以上の人が訪れる観光大県でもあります。

 これらの宝・ポテンシャルの中には、アピールが十分ではなかったことや、県民に身近なものであるため見過ごしていたことなど、必ずしも生かし切れていないものもありました。

 これからは、地方が国を動かす時代です。本県も、こうした数多くの宝・ポテンシャルに光を当て、輝かせ、外に向かって千葉の魅力や千葉らしさを積極的に発信することで、首都圏、そして日本をリードする「日本一の光り輝く千葉県」を目指します。

 千葉の可能性を最大限に生かし、県民と共にチームスピリットで、くらし、医療・福祉・健康、自然環境、子育て、教育、観光、経済、まちづくりなど、各分野において日本一を目指す県政運営を行います。

 そして、県民に、日本で一番暮らしやすいと感じ、「千葉で生まれてよかった」「住んでよかった」「働けてよかった」と誇りに思える「くらし満足度日本一」の千葉を実現します。

総合計画の全体を

電子ブック版で読む▼

PDF版は千葉県HPへ

千葉県総合計画電子版のご案内