9 2020年東京オリンピック・パラリンピック開催

①2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催を生かした地域活性化と魅力発信

2020年東京オリンピック・パラリンピックでは、幕張メッセ及び一宮町釣ヶ崎海岸において、オリンピック4競技(フェンシング、サーフィン、テコンドー、レスリング)、パラリンピック4競技(ゴールボール、シッティングバレーボール、テコンドー、車いすフェンシング)が開催されます。

県内での競技開催は、本県の魅力や国際的な知名度を高めるとともに、将来を担う人づくりや、地域の活性化、国際交流の推進等においても絶好のチャンスとなるものです。

このため、大会の成功に向け企業・団体・大学・行政などがそれぞれ主体的かつ連携しながら、「オール千葉」体制で、競技会場にふさわしい環境の整備やオリンピック・パラリンピックムーブメントの推進、観光の一層の振興を図るとともに、本県の有する様々な「宝」を一段と磨き上げ、子どもたちが夢や希望を持てる魅力ある千葉県の姿を世界に向けて発信していくことが必要です。

さらに、こうした取組を一過性に終わらせることなく、次世代を担う子どもたちに光り輝く千葉を引き継げるよう、大会終了後も残るレガシーとして、スポーツ・文化の振興に確実に結び付けるとともに、大会の開催効果を県内全域に波及させて持続的な発展につなげていくことが重要です。

総合計画の全体を

電子ブック版で読む▼

PDF版は千葉県HPへ

千葉県総合計画電子版のご案内