• 第1節 時代背景と課題

     急激に変化する社会・経済情勢の中で、千葉県が将来目指す姿と、それを実現するための政策の基本方向を定めるためには、時代背景と課題を的確に把握する必要があります。  このため、県勢の基盤となる人口の視…… 続きを読む
  • 1 人口減少・少子高齢化

    ①千葉県の将来人口推計 ●我が国の将来人口は、国立社会保障・人口問題研究所(以下「社人研」という。)による人口推計によると、平成27年(2015年)から平成77年(2065年)までの50年間で7割程…… 続きを読む
  • 3 経済・社会のグローバル化

    ①各産業における世界規模での競争の激化 ●我が国の経済は、グローバル化の進展による世界規模での競争の激化、生産拠点の海外へのシフトや国内事業所の再編・統合といった様々な変化に直面しています。 …… 続きを読む
  • 4 安全・安心・治安

    ①くらしの安全・安心の確立 ●県政に関する世論調査では、くらしの安全・安心を確立するための要望が上位を占めています。 ●犯罪情勢には一定の改善が見られるものの、子ども・女性・高…… 続きを読む
  • 5 環境保全・持続可能性

    ①地球温暖化に対する取組 ●地球の平均気温は、上昇し続けており、干ばつや海面上昇による被害の深刻化など、地球温暖化の影響が既に現れ始めています。今後、更に気温が上昇した場合は、大規模な水…… 続きを読む
  • 6 価値観やライフスタイルの多様化

    ①女性・高齢者などの活躍や多様な働き方の促進 ●少子高齢化の進展により、生産年齢人口が減少し、今後、本県においても労働力人口の減少が見込まれています。 ●また、高度経済…… 続きを読む
  • 8 広域道路ネットワークの形成

    ①アクアライン・圏央道などによる交流基盤の整備 ●首都圏中央連絡自動車道(以下「圏央道」という。)や東京外かく環状道路(以下「外環道」という。)、北千葉道路等の本県の広域的な幹線道路ネットワーク…… 続きを読む
  • 10 地方財政・地方分権

    ①厳しい財政状況 ●本県財政は、県税や地方交付税などの歳入の大幅な伸びが期待できない中、高齢化の進展などによる社会保障費の増加など、今後も義務的経費が増加傾向にあることに加え、老朽化が進む県有施…… 続きを読む
  • 第2節 基本理念

    千葉は元気の発信源。首都圏、そして日本をリードし、県民が「くらし満足度日本一」を感じ、誇れる千葉を実現します。  本県は、首都圏に位置するという好条件の下、数多くの宝・ポテンシャルにあふ…… 続きを読む
  • 第3節 基本目標・目指す姿

     基本理念の実現に向け、第2章前半の本県を取り巻く「時代背景と課題」を踏まえた上で、「くらし」「子ども」「経済」というキーワードに着目し、次のとおり3つの基本目標を設定しました。これに沿って、おお…… 続きを読む
  • 第4節 県づくりの方向性

    ➊県づくりの基本的な考え方  本県は首都圏の成長とともに発展を続け、東京に近い地域では、宅地供給による人口増加や商工業の集積が進み、また、東京湾臨海部には我が国を代表する工業地帯が形…… 続きを読む
  • ③ゾーンごとの方向性 ●空港ゾーン

    成田空港の機能拡充による効果を受け止め、国内外の活力を呼び込み、県経済の活性化にチャレンジするゾーン 成田市、佐倉市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、酒々井町、栄町及び…… 続きを読む

総合計画の全体を

電子ブック版で読む▼

PDF版は千葉県HPへ

千葉県総合計画電子版のご案内